Dancing for the Dream / fly from 水戸バレエ研究所

maki0602.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 29日

3 months


あんなに頼りなかった命が
こんなにも逞しく

むちむちの太もも
輪ゴムをはめたような腕
立派な二重顎
ぷっくりほっぺ

笑顔も泣き顔も可愛くて
こんなにも無条件に
誰かを愛しいと思うなんて


自分より大切なものって、あるんだね




a0155144_18264683.jpg


# by makinakagawa | 2016-08-29 18:15 | | Trackback | Comments(3)
2016年 08月 12日

帰り道


1日が終わりに近づいていく


道行く人を観察したり、空を見上げたりしながら
ゆっくりと家へ向かう帰り道


自分だけの時間に
自分だけのことを考えたら
日本に帰ってきたことも
赤ちゃんがいることも
なんだか現実じゃないような気がして


夏の匂いに満ちた夜の風に包まれながら
でも現実なんだよね、と思ったら
不意にものすごい幸福を感じて
それがじわじわと身体中に巡っていくのが分かって
そうしたら、そのどうしようもないくらいの幸せに
スキップしたくなった


自分の真ん中のところは
ちっとも変わってない気がするんだけど
人生は、こうして進んでいく





a0155144_17445904.jpg




# by makinakagawa | 2016-08-12 21:41 | | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 09日

10年


10年と言われて、改めて振り返る

激動の10年
本当にいろんなことがあったな
でも、最高にエキサイティングだった

パパの不在が当たり前になって
もうそんなに長い時間が経つなんてね
もうちょっと生きてたら
いろんなことが出来たのに
そんなことを毎年想う日


元気で、いてよね




a0155144_10013327.jpg


# by makinakagawa | 2016-08-09 23:31 | | Trackback | Comments(1)
2016年 07月 07日

7月7日、晴れ


七夕の日が晴れるのは珍しい
雨が降るって言ってたのにね
会えたのかな、2人は


久しぶりに穏やかな夜
いろんなことが目まぐるしく変わったこの半年
でも、こうしてふと湧いたような時間に戻る自分は
ずっと昔から変わっていないような


あまりにも大きな変化に
時々、これは現実なのだろうかと思うことがある
振り返る余裕もなく、走り去っていく日々
なんだかんだで、焦ってるかもしれないな
遠くばかりを見ようとするんじゃなくて
目の前の今を、丁寧に


七夕の夜
願い事はただひとつ
昔は沢山あったような気がするけれど
やっぱり少しは変わっているのかな
自分が気付かないだけで




a0155144_00034258.jpg





# by makinakagawa | 2016-07-07 23:49 | | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 29日

One month


あっという間なのか
やっとなのか
ちっちゃくて頼りなかった命は
着々とその存在感を増していく

ぼろぼろになった自分の身体も
息を吹き返していくように
少しずつ機能し始める
人間ってすごいな

大人のような寝息をたてる、小さな人間
ああ、現実なんだね
未だに信じられないような
2度の流産からここまでは、長かった
哀しみに負けてしまわないように
不安に押しつぶされてしまわないように
懸命に前を向いて過ごした日々
妊娠が分かってからも
この手に抱くまでは、と喜ぶことさえ出来ず
ただ祈るように過ごした日々は、怖かった


こうして今、
貴方がここで寝息をたてていることの奇跡

誰かのために生きる人生が
こんなに愛しいなんて
知らなかったよ




a0155144_17541959.jpg



# by makinakagawa | 2016-06-29 23:38 | | Trackback | Comments(3)