2016年 11月 23日

Stand by


色づく木々
日本の秋は格別に美しいような


娘を連れて
恩師に会いに小平霊園へ
きっといつも見ていてくれているに違いないけれど
一応お家だから、ね


眩しそうに紅葉を見上げる娘は
始終笑顔を絶やさずに
貴女には、きっと色々が見えているのかもしれないね


遠くへ行ってしまった感じはしないのだけど
応えが返ってこないから
それでも心がすっとする帰り道


だからきっと、近くにいるんだと思う



a0155144_14142228.jpg





by makinakagawa | 2016-11-23 14:19 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://maki0602.exblog.jp/tb/23385730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-11-24 14:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makinakagawa at 2016-11-27 17:26
>sumie
そうだね。
でも気負わずに、気がついたらそうなっていたっていう風になりたいね;)


<< December      Clear Skies of ... >>