Dancing for the Dream / fly from 水戸バレエ研究所

maki0602.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 10月 16日

ピナクルズ


尖塔、という意
インド洋に面するナンバン国立公園内にある奇岩群
砂漠から高さ3~5メートルの石柱が無数に林立する
かつて石灰岩質の基盤岩に根を張った樹木やその腐植質によって浸食の差が生じ、
森林が無くなったのちに風化が進み、柱状に残ったものと考えられているそう


あまりにも壮大で
形容出来る言葉がないくらいに
6000万年の歴史を刻むという
単位の違う時間軸で刻々と表情を変えてゆく
人間の一生なんて、ちりのようだね


本当は、生きているということ自体が奇跡だということ
壮大な自然を前にする度に思い出す
世の中に、複雑な問題があることも事実だし
人生は一筋縄では行かない
でももしかして、必要以上に複雑にしていることも多いのかもしれないね
毎日のさりげない、取り立てて言う必要もないシンプルなこと
大切にしていかなきゃね
小さな喜びをちゃんと見いだしてゆけるように


沈みゆく太陽に
大切な人達の幸せを、静かに祈る







a0155144_1525464.jpg


a0155144_1541796.jpg


a0155144_155499.jpg


a0155144_156383.jpg


a0155144_1571912.jpg


by makinakagawa | 2013-10-16 15:36 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maki0602.exblog.jp/tb/18797985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< お知らせ      ザ・オーストラリア >>