Dancing for the Dream / fly from 水戸バレエ研究所

maki0602.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 11日

ボストンバレエ団


ミッコ・ニシネン率いる
ボストンバレエ団のゲスト公演
ダンサー達のエネルギッシュな踊りに、久し振りに興奮した
とてもいい舞台だった
そう、舞台ってこれなんだよねっていう感じ
そんな興奮はなかなか冷めやらず


オスロからやって来た友人とも再会
今の想い、これからの夢
そうだよね、そうなんだよねって
話しながら見えてくるもの


小さなのも、大きなのも
色んな壁を乗り越えて、色んなものを抱えながら
みんな懸命に生きている
世界のどこにいても
こうやって励まし合いながら
前を向いていたいね


とても、いい時間だった




a0155144_19414377.jpg


a0155144_19414515.jpg


a0155144_19414741.jpg


a0155144_19415090.jpg


by makinakagawa | 2012-09-11 19:28 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://maki0602.exblog.jp/tb/16166117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-09-11 19:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makinakagawa at 2012-09-13 02:47
>marie

ボストンに住んでたんだ〜!!!
確かに、アメリカらしいのかも。ダンサー達が本当にダイナミックで、生き生きしていたのが印象的でした。
同じ作品でも、踊る人で全然違っちゃう。興味深いね!!!


<< RYOKO      はじまり >>